【花色】ピンクの花束

花束 百合 ピンク

3月も残すところ1週間、会社へお勤めの方は、年度末で何かとお忙しいようですね。転勤や退職などされる方のお餞別でしょうか?花束を一杯抱えた事務員さん風の女性を街で見かけました。日本の贈呈用花束は、ドイツなどヨーロッパの国に比べると、ラッピングがとっても華やかです。流通の違いで、日本ではお花の価格が高いからラッピングが発達したとも言われていますが、お花以外の分野でも、日本のラッピング技術は、かなりのものです。

フラワーアレンジメントの色を考える場合は、お花の色だけではなくて、花器やオーナメント、ラッピング、リボンなど、作品中の色全体を調和させることが大切です。この花束は、花色カラーが百合のピンクだけなので、ラッピングとリボンに濃いピンクと淡いピンクを合わせました。ピンクのドミナントカラーです。お花の色がシンプルな場合は、ラッピングを華やかにするといいですね。逆に、お花の色数が多い場合や、鮮やかな場合などは、ラッピングとリボンを花色ニュートラルカラーにすれば、上手くまとまりますよ。

※フラワーアレンジメントのカテゴリーは、流派などにより異なりますが、多くの場合、花束はブーケに分類します。このブログでは、ブライダルブーケを「ブーケ編」、それ以外の作品は「アレンジ編」のカテゴリーで掲載しておりますので、お含みおき下さい。フラワーアレンジメントの分類について、当校ホームページでご紹介しておりますので、ご興味がございましたら、ご参考になさって下さい。
フラワーアレンジメントスクール フロラシオン大阪 フラワーアレンジメントとは

コメント受付中です!

comments

Powered by Facebook Comments

タグ:, , , ,