翠色(みどりいろ)

この花冷えが終われば、そろそろ本格的に暖かくなりそうです。春本番になると、お花の世界では、一足早く初夏のデザインが登場します。グリーンやブルー系の、さわやかな色に心惹かれる季節が、もうそこまで来ていますよ。このカワセミみ・・・

雀色(すずめいろ)

昨日の鳩とともに、身近な鳥といえば、雀がいます。雀って、いつでもどこでも一杯いますね。日本中に生息しているようで、世界的にも、かなり広範囲で見られるようです。日本の雀は、この写真のように、ふっくらしたのを良く見かけますが・・・

山鳩色(やまばといろ)

今日は、どこにでもいる鳩の色について、ご紹介します。鳩は、なんと新石器時代から人類に飼われていたらしく、とても古いお付き合いのようです。伝書鳩にされたり、フランス料理で食べられたり、手品に使われたり、平和の象徴としてオリ・・・

パロット・グリーン

小学生の頃、小鳥が好きで、十姉妹、手乗り文鳥、セキセイインコを飼っていた事があります。学校から帰ると、真っ先に餌をあげるのが楽しみで、卵がヒナにかえった時は、本当に嬉しかったのを覚えています。さて、自宅で飼える鳥の中で、・・・

濡烏(ぬれがらす)

満開の桜の中で見ると、カラスも結構カッコイイですね。何かと問題を起こして、評判の悪いカラスですが、神話や民話にも登場するので、相当昔から日本に生息しているようです。カラスの羽の色は、「濡烏(ぬれがらす)」という色名になっ・・・

ピーコック

美しい色をした鳥の中でも、有名なのが孔雀!キレイな羽を広げているのはオスの孔雀で、メスに対して色でアピールしているというお話が、色彩検定3級の最初の方に登場するので、個人的に親しみを感じています。この色も、「ピーコック」・・・

フラミンゴと鴇色(ときいろ)

今日は、食べられない鳥の話です。一本足で眠る動物園の人気者フラミンゴは、世界一まずい鳥だと言われているそうですが、ワシントン条約で保護されて以来、確かめられなくなりました。この美しい羽の色は、「フラミンゴ」という色名にな・・・

鴨の羽色(かものはいろ)

20℃に届く日が、多くなってきました。暖かくなるのは嬉しいのですが、鍋料理の季節が終わってしまうのは、名残惜しいですね。献立を考える主婦にとって、鍋物は、何と言っても強い味方なのです。もちろん、夏に食べてもいいのですが、・・・

ミント・グリーン

色々なハーブをブレンドして、オリジナルのハーブティーに凝っていた事がありますが、最近ではもっぱらティーバックを購入しています。中でも、ミントティーは、アロマショップまで行かなくても、スーパーマーケットで手軽に買えるように・・・

ターコイズ

宝石の色が色名になったものを、もう一つご紹介しましょう。こちらは、12月の誕生石になっているターコイズ(トルコ石)です。トルコ石の歴史は古く、紀元前3000年頃には、もう着用されていたようですよ。古代エジプトのお墓やイン・・・

ページトップへ